ワロン地方 ランキング!

Gal Costa - A Felicidade

ガル・コスタは、ブラジル、サルヴァドール出身の歌手である。
このチャンネルは YouTube の動画検出システムによって自動的に生成されました。

フォトセッションB#18 中西智代梨 西野未姫 樋渡結衣 峯岸みなみ

フォトセッションB#18 インテックス大阪 中西智代梨 西野未姫 樋渡結衣 峯岸みなみ.

歴史ロマン朗読CD城物語 松平容保と会津若松城 ~白慕~戊辰に淡雪舞いて

COSMICRAY商品特集ページ http://www.cosmicray.co.jp/shiro-monogatari/ Amazon.co.jp 商品ページ ...

ギャルランキング
ここを友達に教える
スマホランキング

ワロン地方 ランキング!

ワロン地方 冬姫 (集英社文庫)

知られざる蒲生氏郷の生涯かなと思う冬姫伝。冬姫の生涯が蒲生氏郷といかに交差するのかがよくわからない。物語の展開が前後するので前に戻ったりする。読みやすいが、話の展開に少々無理があるような気がする。だが、冬姫を題材にした小説はほとんどなく知られざる戦国女性としては読みごたえはある。 冬姫 (集英社文庫) 関連情報

ワロン地方 全国ツアー公式追っかけブック AKB48パパラッツィ vol.3〈完結編〉 (別冊週刊女性)

ツアーの中断により、本のほうも停まってしまっていた全国ツアー公式ブック。ツアーが再開したので楽しみにしていました。(もう出ないかとおもっていたので・・・。)今号で完結とのことで、既刊に掲載された分も載っていました。これ1冊でまさに完全網羅です。前号、前々号のようなバックステージの様子がないのが少し残念ではありますが唯一のデータブックとしては価値ありだと思います。サイズが小さくなりましたが、個人的にはQUICKJAPANのようなカルチャー雑誌みたいでなんだか気に入ってます。この内容でこの価格なら持っておいて損はないかと思いました。 全国ツアー公式追っかけブック AKB48パパラッツィ vol.3〈完結編〉 (別冊週刊女性) 関連情報

ワロン地方 インディア

 ガル・コスタの名前を知ったのはアントニオ・カルロス・ジョビンのベスト盤に彼女の作品「ジザフィナード」(本CDに収録)が紹介されており、MPBを聴き始めたばかりの私にとって強い印象があった。 「インディア」は1974年に「亜麻色の誘惑・ブラジルの妖精・ガル・コスタ」として発売された本邦ではデビューアルバムにあたる。ガル・コスタは1945年、バイーアの生まれ。カエターノ・ヴェローゾが支持し知られるようになり、ヴェローゾの妹であるマリア・ベターニャとガルの二人が熱帯派(トロピカリア運動)の女王と呼ばれるようになった。 白眉は何と云ってもタイトル曲の「インディア」である。「インディア」は隣国パラグアイの準国歌ともいえるもので、1930年にオペラのために書かれた名曲であるが、ガルはスペイン語原詩をポルトガル語に意訳し、インディアに対する大きな愛を歌っている。出だしは低音で全曲を2回歌った後、1オクターブ高く高音に声を返したところから俄然ガルの歌に火がついたかのように燃えあがる歌唱である。まるで南米の空にコンドルが舞い上がるような堂々とした歌いっぷりに惚れ惚れしたものだった。「緑色のとうもろこし」はポルトガル民謡をジルベルト・ジルが採譜したもので、アフロ風のリズムにガルの二重唱がのる。「ヘランシ」「もっとも大切なこと」は盟友、ヴェローゾの作品である。「ジザフィナード」はジョビンの名曲にしてボッサのスタンダードであるが、ガルの歌唱はいまだ新鮮味にあふれている。全曲、ジルベルト・ジルが指揮、ギターを担当しており、全面的にバックアップしている。 当時、このアルバムはガルの野心作かつ問題作とされていた。その理由のひとつがジャケットに写る裸体である。ジャケットはインディオの簑をまとった野生の娘の下半身を写したものであるが、これがガル本人なのである。今回、廉価版CDの再発にあたり裏ジャケがどのように扱われているか分からないが、邦盤LPの裏ジャケにはガル90%のヌード写真が採用されているのである。サンバの国、ブラジルにあっては90%ヌードは驚くに値しないが、ガルはオッパイまで露わにしているのである。日本では売れなくなった流行歌手がいよいよ脱ぐという芸能的ネタ扱いにされるのがオチであろうが、ガルはこれを契機にMPB界で高い人気を得ていく。ブラジル人は裸身に対しかように寛容なのである。 今から40年前、私はこのアルバムをアパートの一室でよく愛聴した。ブラジル関係の邦盤はまだまだ少なかった。以後、新宿のオムや吉祥寺のジョージアといった外盤専門店で我がミューズ、ガル・コスタとマリア・クレウーザのLP漁りが始まったことを懐かしく思う。 インディア 関連情報

ワロン地方 SWITCH Vol.30 No.11 ◆ 指原莉乃 ◆ さしこリローデッド

HKT48に移籍してから4ヶ月、今どのように思っているのか、どこに向かおうとしているのか、今現在の指原莉乃が見える内容になっていますので、これまで関連本を所有されている方々にもオススメしたいです。HKT48のメンバー(1期生)とのツーショットやコメントもありますので、HKT48内での関係性が垣間見られるのではないかと思います。========================【余談】実は、HKT48に移籍する前までは指原莉乃をそんなに好きではなかったのですが、HKT48のメンバーとの絡みなどを見るようになってからは逆に好感が持てるようになりました。 SWITCH Vol.30 No.11 ◆ 指原莉乃 ◆ さしこリローデッド 関連情報

ワロン地方 鶴ケ城を歩く―みちのくに聳え立つ天下の名城 (歴春ブックレット (19))

鶴ケ城についてだけではなく、保科氏、蒲生氏の時代、幕末の会津藩主松平容保や白虎隊、娘子隊についてなど、すごく詳しく書かれています。また、現在の様子と対比させているので、旅行に行こうという方や会津の歴史を知りたいという方に是非お薦めしたいです。会津藩士の一途なまでに真っすぐな生き方に胸があつくなります。 鶴ケ城を歩く―みちのくに聳え立つ天下の名城 (歴春ブックレット (19)) 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
クルマランキング