サッカーランキング
ここを友達に教える
アニメ動画ランキング

除菌イオン ランキング!

除菌イオン ライジング・サン(日本語吹替版) [VHS]

大東亜戦争の太平洋戦線熾烈な頃、日米両国でプロパガンダ映画が量産された。かなり偏った作品も多いが、実はこの時代には秀作もある。当然お互いの国民は戦後まで観ることができなかったが、1944年の日本映画にクリスマスツリーが出てきたり、かなりユーモアがあったことも事実。戦争になるとこういう作品が作られるのだが、本作もまさに「日米経済戦争」の頃に作られた「反日映画」である。製作総指揮にS・コネリーが付いているが、コネリーはあの珍作「007は二度死ぬ」でもヘンテコ日本を満喫しており、あんまりアジアは好きじゃないんだろうなあ・・・。ストーリーはあってないようなもので(笑)、芸者や忍者炸裂のバカ映画を楽しんで欲しいが、待望のHD化は「DVDよりは綺麗かな」というレベルだ。スタジオ撮影部分は素晴らしいが、特にカリフォルニアの青い空の下でのロケ撮影部分は粗い感じだ。まあ元素材がそうなのだろう。MAKOは数少ない(というか雪洲とゴジラしかいない)ウォーク・オブ・フェームに名を刻む日本人俳優だが、どうも晩年の出演作はツイてなかった。本作とかふんどし一丁の「パールハーバー」とか、自身もかなりキツかったらしい。C・H・タガワはUSCから早稲田に留学したこともある麻布生まれの日本人俳優(ただし国籍は5歳からアメリカ)だ。現在でも主軸の日本人俳優役があれば結構呼ばれている。特典映像がないのは辛いが、悪役日本人を喜々として観られるので良く分からないが3つ星です(笑)。 ライジング・サン(日本語吹替版) [VHS] 関連情報

除菌イオン メタルギア ライジング リベンジェンス スペシャルエディション

2016年1月に-bansyu-さんのところで注文しました。発売からだいぶ経ってるのでDLCのコードが付属してるか不安でしたが問題なく使用できました。‥売れ残りなんて言っちゃいけないAmazon側の仕様だと思いますが、コンビニ受け取りの支払い後と商品がコンビニに配達されてから受け取りキーの配送までの時間が結構空いていたのが気になりました。最初のソフトウェアのアップデートとDLCのダウンロードに結構時間かかります。DLCはダウンロード後インストールが必要なので気をつけてください。 メタルギア ライジング リベンジェンス スペシャルエディション 関連情報

除菌イオン 猿の惑星:新世紀(ライジング) [DVD]

やはり猿の惑星はどれを観ても面白いそれぞれに個性があってこちらは前作の続きで前作との絡みも多少あり前作品を見てからこれを見た方がより一層楽しめる特殊メイク、SFX、ストーリー展開、どれをとっても納得して楽しめる余韻を残したラストがなんとも印象的で次回作がつくられることが今から待ち遠しい   猿の惑星:新世紀(ライジング) [DVD] 関連情報

除菌イオン メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)

メタルギアシリーズの外伝的扱いの今作。難易度「ノーマル」での感想です。一言でいえば、アクションが得意な人には良作、苦手な人にとってはイライラがたまるだけのゲームになりかねないです。良い点は多くの方が挙げられているので箇条書き程度に、個人的に気になった点を詳しく書いています。○良かった点・斬撃がカッコいい 月光のような大型の敵でもカウンターを決めれば一瞬で沈められるのと、自由斬撃でバラバラにできるので爽快感がある。 自由斬撃の操作性は思った以上に快適で、直感的に斬ることが可能。 これを成立させただけでアクションタイトルとしては成功していると思う。・「MGS」を過度に引きずっていないストーリー 過去のタイトルをプレイしなくても、内容をほとんど理解できる作りとなっています。 全八面で総プレイ時間はムービー含めおよそ五時間。無線の聴き込みや逆走、死亡によるリトライによって多少前後する。○悪かった点・カメラワークが酷い これは海外レビューでも散々指摘されてたこと。 相手の攻撃を一瞬の「シノギ」で防御しカウンターに持ち込む、というのが手強い敵に対するほぼ唯一の戦法なのだが、カメラの視点がぐるぐると回りおまけに視野まで狭いので、場合によってはボスはおろか雑魚の群れにまで画面外からの攻撃を受け、こちらの斬撃が中断される。運悪くエリアの隅に追い詰められてしまうと、カメラは壁や障害物に入り込んでしまうため訳も分からず殴られることがある。・相手がノックバックしない 敵は頻繁に攻撃を繰り返すので、近づけばだいたい攻撃モーションに入っている場合が多いのだが、シノギを使用せずに斬撃モードで攻撃しようとすると一切ノックバックしないがためにこちらのコンボはすぐに潰される。要するに、どんな相手であれ□ボタン連打で切り抜けることは難しく、基本的に「カウンター待ち」の戦法をとって相手が攻撃するのを待つしかない。 カウンターも決まれば爽快なのでそれを攻撃の軸にすること自体にさほど抵抗はないのだが、厄介なことに、だいたいの敵の攻撃は防御不可のつかみ技を多用してくる。敵によっては数秒ほどスローモーションがかかったり、一度捕まえられると何をしても放してくれない技を連発するので、思った以上にテンポが悪く、自分がゲームをしてるのか敵の独擅場になっているのかまるで分からないときもしばしば。これでコントローラーを投げた人もいるのでは。 また、斬奪を行なっている間も他の相手は攻撃してくるためモーションが不自然に中断され、死んだはずの敵の心臓(?)が宙に浮いたまま消えないバグや、撃墜したヘリが無敵化してひたすら攻撃だけしてくるバグなどが散見された。・ステルス要素に失敗している メタルギアといえばいかに見つからずに突破するかだが、今作もごく簡単なステルス要素が導入されている。 雷電は匍匐やしゃがみが不可能なので、障害物に隠れてやりすごすだけ……なのだが、爽快感がウリのアクションゲームで同じ所に数十秒も立ち止まるなんてことをすればスピード感が損なわれる。かといって目の前に飛び出すと、さっきまで中ボスクラスだった敵が歩哨として二体も三体も現れるため、結局そこそこのダメージを食らって釈然としないままエリアを通過、評価はB以下なんてことになってしまう。 また、マップは敵が出てくるエリアごとに区切られており、後戻りも、無視して突破も基本的に不可能。一度見つかると狭いエリアでは隠れようがないため、アラートを解除して再度潜入という方法はとれない。 アクションが上手ければ別だが、正面突破は苦戦するのでやっぱりじっとするしかない。どうせなら雑魚を大量に出して欲しかった。他にもいろいろ不満はありますが、ほとんど期待の裏返しに近いのでここでは挙げていません。以上三点は純粋にゲームとしてマイナスポイントでしょう。爽快感のあるアクションゲームとしては成功を収めているものの、残念ながらフラストレーションの溜まる環境設定で相殺されてしまった。ただ、アクションが得意で体験版もやりこんでいた人などにとっては今挙げた不満点など些事でしょうから、やはり好みが分かれるタイトルといえます。 メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版) 関連情報

除菌イオン 大塚食品 マイサイズ 欧風カレー 150g×10個

固形の具はほとんどない、スープ風のカレー。カロリー約100kcal お値段120円前後だと、これが限界なのだろうか。味は適度な辛み、デミグラスソース風味もきいたカレーでおいしい。 大塚食品 マイサイズ 欧風カレー 150g×10個 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
ギャルランキング